血流を良くすることで症状を緩和

母乳を飲ませている間は、葛根湯はいつもそばに

葛根湯は、風邪の引き初めに効果的という事で、言わずと知れた代表的な風邪薬のひとつですね。

 

葛根湯は、漢方薬です。特に特徴的なのは、生姜が入っていることで、身体をあたためてくれることが、風邪に効くといわれる所以です。
ところが、葛根湯の効能は風邪の時だけではありません。

 

母乳でお子さんを育てたことのある方は知っているかもしれませんが、乳腺炎にも効果があります。
私も、母乳育児をしていて、何度も乳腺炎に泣かされました。そのたびに、出産した病院までかけつけ、マッサージしてもらうのですが、スケジュールの関係ですぐに診ていただけないことがありました。そんなとき藁をもすがる思いで、インターネットを開いた時、みつけたのが「葛根湯」が効果的というものでした。

 

病院に行くまでの間、葛根湯を服用しました。そして、診て下さった助産師さんにそのことをお話すると、「ああ。それは良い方法よ。」と教えてくださいました。葛根湯だけで症状が全快するわけではないかもしれないけど、身体をあたため、血流を良くすることで少し症状を緩和できるのだと思います。それ以来、母乳を飲ませている間は、葛根湯はいつもそばに置いておくようにしました。