冬場の一番の悩みは口内炎です

駅前でたまたま目に入った看板から購入

【投稿者】ASCOT様 千葉県 男性 51歳

冬場の悩みは、いつも、口内炎に苦しめられる。食事の際、あわてて、ちょっと口の中を噛んでしまうと、
2、3日後には、口内炎がでてき、これが口の中にひろがっていくのである。
体質なのか、栄養不足なのか、理由はよくわからない。
食事の際の苦しといったら、本当につらいのである。これで、食事をする量も自然と減ってきてしまった。
ある冬場のときも、やはり口の中を噛んでしまったのが発端で、口内炎で苦しんでいた。

「栄養補助食品」としての役割

たまたま駅前に、「口内炎に自信があります」という、大きな看板がはってある、薬局の文字が目にはいった。
薬局の中に入り、そこで、紹介されたのが、株式会社渡辺オイスター研究所のワタナベオイスターという薬。
薬といっても、見ると、栄養補助食品と書いてある。しかも、タイトルは、「ビタミン+ミネラル補給」と書いてある。
こちらが欲しいのは、ビタミン剤ではなく、本当の薬だと思った。とりあえず、レジにいたのは、薬剤師ではなく、
登録販売員ではあったが、説明を聞いた。
ビンいりの値段を聞いて、正直、高いなあと思ってしまった。ただ、ここまで、自身ありげに、説明してくれるので、
とりあえず、一番小さな購入単位の3日分(朝3・夜3)で、1,575円の袋を買うことにした。
使用するのは、朝食後と夜寝る前の1日2回で、眠気も特になかった。
知っていると役立つ情報
  • 人生の転機である引越し、業者はできるだけ安いところを選びたいですね。複数の業者を無料で一括比較して最も安い業者を選べるサービスはこちらです。
服用3日目で口内炎から8割回復
初日は服用したあとの効果はよくわからなかった。
すると2日目くらいから、痛みがやわらいできた感じがして、3日目くらいから、口中にひろがっていた、口内炎が、
8割くらい治ってきたのである。薬の効き目があることがここで、はっきり確認できた。
結局、計3袋分(9日分)飲み続けたのだが、確かに、予想以上に、効果があった。
最初は、あまり期待していなかったことを考えると、うれしい誤算だった。
あまり安くはなかったものの、つらいときの1つの選択子になった。
これからも、口内炎に苦しんだときには、購入することになるだろうと思う。