重要なポイント

思わぬ料金がかかってしまう

引越しには、梱包に関する重要なポイントがあります。
優先順位が高い物は、分別保管をしておくべきでしょう。分別しなければ、引越し当日に困る可能性が大だからです。

 

例えば転居元の住宅の鍵です。当然ですが退去時には、住宅の管理人に対して、鍵を返却する必要があります。
もちろん鍵を返却しなければ、大変困ったことになるでしょう。
管理人の鍵管理の問題がありますから、早めに売却を行う必要があるのです。

 

それで問題は、引越しの当日に鍵が見つからなくなってしまう事態です。
というのも荷物の梱包を行う方によっては、「鍵をどのダンボールに収納したか分からなくなった」というケースもあるのです。
その問題は、とても深刻です。

 

何せ引越しでは、大量の段ボールが届きます。50箱前後の段ボールになる事が多いのですが、そのどれに対してカギを梱包したか分からなくなると、引越し当日に大慌てになってしまいます。
段ボールに収納した鍵を探す為に、全ての箱を空けなければなりません。

 

まして引越し当日は、運送業者の方も待機しているのです。
業者にも迷惑がかかってしまいますし、時間延長になってしまえば、引越し料金が高くなってしまいます。それは避けたいでしょう。

 

ですから鍵のような重要な物品は、分別保管しておくべきなのです。
できればお財布の中など、絶対に忘れない場所に保管しておくのが良いでしょう。
意外とこの点を忘れてしまって、引越し当日に思わぬ料金がかかってしまう事もありますから要注意です。

 

このように引越しには思ってもみないような、気を付けるべきことがあったりします。
それらはインターネットの引越しの体験談などでも見ることが出来ますので、できれば時間のある時にみておくと良いでしょう。
他の人が失敗したことを事前に知っておけば、自分は気を付ける事が出来ますので、とても有効だと思います。